シリウスステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はシリウスステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~7番ゲート有利と判断しています。

では上位人気馬の配置を見てみます。

 

まずは3枠4番モズアトラクションですが、この枠は痛いですね。

後ろから行くタイプなので、詰まらなければいいが。

ただエルムステークスは4番ゲートで1着、平安ステークスは6番ゲートで2着で結果を出しているので、今回も上手く馬群を捌ければ‥‥

 

次に2枠2番タイムフライヤーは絶好枠でしょう。

前走初ダートだったが、超ハイペースでも前に付けられる脚を持っている。

 

次に6枠10番マッスルビーチは差し・追い込みタイプ。

この配置なら問題ないでしょう。

 

最後に7枠11番ジョーダンキングですが、結構マクりの競馬が多い。

この枠でも問題はないだろうが、内枠や中枠で結果を出している馬なので、欲を言えばもう少し内でも良かったかな。

 

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬ー〇3枠4番 モズアトラクション (馬連・ワイド 各500円)

◎穴本命馬ー〇7枠11番 ジョーダンキング (馬連・ワイド 各500円)

 

枠順的にはあまり良くないと思える2頭を選んでしまいました(;^_^A

前走は嵌った感もあり脚質的に不安もありますが、実力的には斤量を背負っていてもこのメンバーならモズアトラクションは買いたい。

 

迷ったのがジョーダンキングとタイムフライヤー。

タイムフライヤーは前走の長期休養明け・初ダート・超ハイペースを考えると今回は全ての条件が好転するし、鞍上はルメール騎手。

ただ前走の1戦だけで人気馬として扱うにはやや不安。

穴馬として扱うなら良いが‥‥

 

それならば阪神コース7戦連対率100%で前走スマハマに肉薄したジョーダンキングの方を上位に取りたい。

 

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

血統傾向・データ推奨馬として挙げたこの馬が枠順的にも先行できそうな理想的な枠に入った。

近3走内で展開等で向いたというのもあるが、上記対抗馬2頭に先着経験もある。

思った以上に人気になってますが、やはり穴ならこの馬ですね。