サウジアラビアロイヤルカップ2019予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

こんばんわ、ワイド師です。

今回はサウジアラビアロイヤルカップ2019の過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析の記事です。

このレースは東京競馬場で行われる芝1600m戦。

重賞に格上げされて今年で6年目です。

今年も登録馬が少なく荒れる見込みが極めて低そう。

頭数を絞っての勝負となりそうです。

 

現在の登録馬とnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 

実質5頭立てみたいなオッズ構成です。

穴馬は厳しそう‥‥

 


まず枠順傾向です。

重賞に格上げされてからの過去5年の結果は以下の通りです。

 

 

データも少ないので微妙ですが、10番ゲート以降からも好走馬は出ています。

登録馬の数を考えても有利不利は無さそうです。

 

 

今度は穴馬の枠順傾向を調べてみます。

5番人気以下馬限定で過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

過去5年で穴馬が2頭しか出ていない。

マジで穴党は厳しそう‥

データ的にはこちらも有利不利は無さそうです。

 

上記のデータを考慮して今回の結論は

 

枠順有利不利無し

 

と判断します。

 


次に脚質傾向です。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

 

複勝璃で見ると先行馬が圧倒的有利です。

ただキャリアの浅い馬同士で脚質は現時点で断定はできない。

このデータは参考程度ですね。

 


最後に血統傾向です。

以下が2014年以降の1~3着馬の血統表です。

ピンク(サンデーサイレンス系)
ブルー(ミスプロ系)
イエロー(ノーザンダンサー系)
グリーン(ナスルーラ系)
濃いピンク(ロベルト系)

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は父にディープインパクト・ミスプロ系です。

ディープインパクト以外のサンデーサイレンス系の成績も悪くはないのですが、今回の出走予定馬はサンデーサイレンス系とミスプロ系しかいない。

そうなると対象馬が全馬となってしまいます。

そこで絞り込んで複勝率75%のディープインパクト産駒と40%超えのミスプロ系としました。

 

今回該当馬

 

エンジェルサークル

 

以上1頭です。

今回はディープインパクト産駒はいませんでした。

 


これで傾向分析は終わりです。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

新馬戦は重馬場の影響か期待外れだったが、前走は上り最速での圧勝。

鞍上もルメール騎手や川田騎手がいない今回なら信頼度は高まる。

血統もクラシック血統のディープインパクト産駒がいないなら、この血統は今回のメンバーではかなり買い材料です。

すみません、堅そうなレースなので穴馬とは呼べない馬を選んでしまいました(-_-;)