サウジアラビアロイヤルカップ2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はサウジアラビアロイヤルカップ2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

しかしながら今回は全馬共通消去法でいきます。

理由はあまりにも荒れなさ過ぎるからです。

無理に下位人気馬から攻めるのは得策ではないでしょう。

 

現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


先ほども述べたようにデータ消去法全馬共通編です。

重賞格上げ後の過去5年の結果は以下の通りです。

赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから好走馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去5年で好走馬に多く見られる共通点

 

① 前走中山・函館・小倉出走組以外

② 前走距離1400m以上

③ 前走1着

 

以上になります。

特に①の項目で前走中山組は14頭出走して複勝率0%という最悪の数字が出ています。

 

今回の該当馬は

 

アブソルティスモ
エンジェルサークル
クラヴァシュドール
サリオス
ロードエクスプレス

 

この5頭です。

今回はこの5頭をデータ推奨馬とします。

綺麗に上位5頭が残りました。

そして想定オッズも完全に5頭立てと呼べるような格差があります。

やはり今回ばかりは穴党の出番は厳しいか‥

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

もはや穴馬ではないですが‥すみません(;^_^A

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

サウジアラビアロイヤルカップ2019予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

血統的に距離は1ハロン長い。

ただ2歳戦でのこの産駒の完成度はピカイチ。

2歳戦までなら距離も完成度の高さでリカバーできる可能性は十分あるでしょう。

前走の圧勝劇を見てもチャンスはあると思います。