クイーンステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はクイーンステークス最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 アグレアーブル
2枠2番 ソウルスターリング
3枠3番 トーセンビクトリー
4枠4番 ツヅミモン
5枠5番 フロンテアクイーン
6枠6番 リバティハイツ
6枠7番 ティーエスクライ
7枠8番 アンドリエッテ
7枠9番 ディアドラ
8枠10番 ハッピーユニバンス
8枠11番 エテルナミノル

 

開幕週ということもあり内枠先行馬はかなり有利。

そういう意味ではトーセンビクトリーは枠順的には良い枠に入ったと言えるでしょう。

ソウルスターリングも枠順的に良い枠に入ったので、こうなると控えて競馬するのではなくある程度ポジションを取ってきそう。

ディアドラは脚質的にあまり内過ぎるのは良くないと思うので外枠だが問題ないのではないでしょうか。

 


そして最終結論ですが、対抗馬は上位人気馬から4頭中3頭選びます。

ただし今回は配当的な関係でワイド本線1点+抑え2点の3点勝負です。

掛け金は目安として2000円勝負です。

(対抗馬)

◎―〇 フロンテアクイーン (1500円)

◎―抑え リバティハイツ (200円)

◎―抑え ディアドラ (300円)

消 ソウルスターリング

 

今回の対抗馬1頭フロンテアクイーンは上位人気馬の中で一番不安要素が少ないという理由から選びました。

抑え2頭のリバティハイツディアドラは前者は軽斤量、後者は格で抑えました。

 

今回の消し馬はソウルスターリングです。

やはりもう終わってしまったのではないでしょうか。

ただ牝馬限定のG3なら来ないとも限りませんが‥‥

 

そして本命馬は‥‥

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

絶好枠をゲット。

ティーエスクライが逃げるのであれば無理していくこともないが、スタート次第では逃げ粘りも十分考えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください