クイーンカップ2020予想 枠順確定後の最終結論

こんにちは、ワイド師です。

今回はクイーンカップ2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠1番ミヤマザクラですが、2走前は多頭数の2番ゲートで勝利。

前走は先行策で勝利していることから最内枠でも問題無さそうだが、全てはスタート次第ですかね。

 

次に3枠3番ルナシオンですが、前走は外枠発走で好走したがキャリアはその1戦のみ。

今回の内枠がどうなるかはまだ未知数で判断は難しい。

 

次に6枠9番マジックキャッスルですが、先行でも差しでも好走している馬。

この枠ならどんな競馬でも対応可能でしょう。

 

最後に7枠12番ホウオウピースフルですが、2戦とも2~3番手からの競馬で2連勝。

今回も同じような先行策をとるとするならちょっと外寄りで微妙ですね。

 

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬7枠12番 ホウオウピースフル (馬連 500円・ワイド 1000円)

◎穴本命馬3枠3番 ルナシオン (馬連 500円)

 

枠順的に微妙なところもあるが素質馬のこの2頭。

まず対抗馬筆頭は新馬戦ではミヤマザクラに完勝して2戦2勝とまだ底が見てないホウオウピースフル。

兄には父違いだがブラストワンピースがいて血統背景もよい。

 

対抗馬2番手はこちらも同じく1戦1勝して同じく底が見てないルナシオン。

兄には父違いだがスワーヴリチャードがいてホウオウピースフル同様血統的魅力がある。

 

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

新馬戦で負けた相手はウーマンズハート・マルターズディオサの2頭。

次走未勝利ではあっさりと勝利。

今回鞍上も強化され、G3程度のメンバーなら食い込める余地は十分あると思う。

更に過去記事で書いたデータ推奨馬であり、血統推奨馬でもあるので迷いなくこの馬で勝負です。