オールカマー2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はオールカマー2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

ただこれだけの少頭数なので有利不利は考えなくてもいいかもしれません。

 

では上位人気馬4頭の配置を見てみます。

まずは7枠8番レイデオロですが、この馬は上位人気馬の中では1番良い枠を引いたと思います。

基本的に差し馬でこの枠は文句なしでしょう。

 

次に7枠7番ウインブライトですが、内枠で好成績を挙げていることが多く、しかも今回は中山外回り芝2200m。

不安要素は2000mを超える距離への不安と外回りコースの不安。

これでこなせれば間違いなく中山の鬼です。

 

残る2頭は追い込みタイプの1枠1番ミッキースワローとマクリタイプの3枠3番クレッシェンドラヴすが、少頭数なのでそこまで気にする必要も無いと思いますが、理想は中~外枠だったと思います。

 

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇7枠8番 レイデオロ (馬連 500円 ワイド 1000円)

穴本命馬ー〇7枠7番 ウインブライト (馬連 500円)

 

レイデオロはピークを過ぎた感もありますが、3着以内という意味ではこの馬が一番信頼できる。

ウインブライトに関しては前走確かに強かったが、未だに国内G1級の器なのかが疑問。

更に距離延長も不安はあるが、中山の鬼・勢いという意味では軽くは扱えないですね。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

脚質的には外枠が良かったと思うが、同距離のセントライト記念では内枠で激走。

更に今回は少頭数なので特に問題なし。

過去記事で書いた血統傾向とデータ傾向でも合致していて、長期休養明けを叩いた上積みもあり、鞍上も強化された今回はソロソロ走り頃だと思います。