オーシャンステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はオーシャンステークス2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

 

枠順傾向の記事では1~5番ゲート不利と判断しています。

今回は3強オッズとなっているので、上位人気馬3頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠1番タワーオブロンドンですが、この枠ははっきり言ってマイナスですね。

この枠で競馬をするなら外を回って差すか、先行するしかない。

せめてもう少し外寄りなら良かった。

 

次に1枠2番ダノンスマッシュですが、基本的に内枠はあまり成績が良くないコースなので枠順的にはマイナスだが、この馬は自在タイプで前に付けることもできる。

タワーオブロンドンと比べたらそれ程不利とは言えないですね。

 

最後に5枠10番ナックビーナスですが、この馬は内枠で最高のパフォーマンスを出す馬。

もう少し内寄りが理想だったでしょう。

ただ前走逃げた馬達は比較的ナックビーナスより外に配置された。

スッと内に切れ込んで先行さえできれば、自分の競馬が出来るかもしれません。

 

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びますが、今回は上位3頭から選びます。

 

今回の対抗馬は3頭全て選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

 

3連単フォーメーション

1着 ①➁⑩
2着 ①➁⑩
3着 ◎穴本命馬

各300円×6点=1800円

 

追加で

 

3連単フォーメーション

1着 ①➁
2着 ①➁
3着 ◎穴本命馬

各100円×2点=200円

 

計2000円

 

旧ブログ含め今回初めて3連単で勝負します。

上位人気馬はどの馬も絶好枠と言える馬がいない。

強いて言えばダノンスマッシュが一番良いかなという程度。

本来なら対抗馬はタワーオブロンドンで堅いと思ったが、1番ゲートだと下手したら圏外の可能性も。

枠順の不安はあるが、それを考慮してもこの3頭の力は抜けていると思う。

いつも通り馬連で勝負するとしたら、穴馬の出番は期待薄ではないか?

そこで今回は回収率向上のため3連単で穴馬3着付けで勝負したいと思います。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

この馬は中枠での成績がズバ抜けて良い。

2年前のこのレースで優勝した時と配置は殆ど同じ。

今回は展開的にも流れそうなので、近走復調気配もあり3着なら可能性はあるでしょう。