オークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はオークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~4番&13番ゲート以降有利と判断しています。

 

上位人気馬4頭の配置を見てみると、まず2枠3番コントラチェックは絶好枠に入りましたね。

ただジョディーが1枠を引いたことにより、ジョディーの直後に控える2番手辺りでの競馬でしょうか。

逃げがベストなこの馬にとっては枠順以上に枠の並びという点でマイナスですね。

 

1枠2番クロノジェネシスは枠順傾向的には絶好枠だが、脚質的にはもう少し外寄りが理想でしたね。

ただ過去に何度か内枠に入っているが、上手く捌いているので問題ないかもしれませんね。

 

残る2頭の4枠8番ダノンファンタジーは先行馬で中枠、7枠13番ラヴズオンリーユーは差し馬でやや外目の枠を引いた。

この2頭も特に問題ないでしょう。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

現在試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負しています。

穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

 

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

そして今回の消馬ラヴズオンリーユーです。

根拠はラヴズオンリーユーが危ないという訳でなく、妙味・枠順・実績等を考え優先順位をつけたらこの馬になってしまったというだけのことです。

 

コントラチェックは絶好枠に入った。

決め手のある馬が有利なレースですが、レーン騎手でこの枠だとちょっと消すのは怖い。

 

クロノジェネシスはデビューからG1も含め一度も圏外無し。

これだけの実績馬を消すのはさすがに勇気が入る。

 

正直一番飛ぶ可能性があるとは思うのはダノンファンタジー。

ただ今までの実績を考えると前走の敗戦だけで人気がガタ落ちだからこそ、逆に妙味あり。

この人気だからこそ買います。

 

ラヴズオンリーユーは無敗のディープ産駒で3戦連続上り最速。

脚質も傾向と合っているのですが、3戦全て少頭数のレースしか経験無し。

それで1番人気というのは‥‥

 

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー〇1枠2番 クロノジェネシス (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇2枠3番 コントラチェック (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇4枠8番 ダノンファンタジー (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

週中に挙げた穴本命馬候補はウィクトーリアシャドウディーヴァでした。

しかし、この2頭とも自分が推奨した枠順に入らなかった。

自分のスタイルは枠順傾向をかなり重視するので、今回この2頭は残念ながら消します。

枠順傾向の記事で書きましたが、過去10年で穴を出す枠順は立ち回りの内枠か末脚勝負の外枠

今回は末脚勝負の馬と心中します。

枠順は包まれる心配のない外枠配置。

ちょっと外過ぎる気もしますが‥

鞍上は頭は無くても馬券内確保に関しては超一流。

クロノジェネシスやダノンファンタジーと接戦をしていながら、この人気は美味しい。