エルムステークス2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はエルムステークス2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

函館開催を除く2010年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

2010年以降で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走G1出走馬又は前走1番人気or1着馬

 

以上になります。

2010年以降で1~4番人気馬が来た年は過去8回

そして今回の条件に当て嵌まる馬が来た年は過去8回です。

 

今回の該当馬は

 

グリム
リアンヴェリテ

 

この2頭です。

今回はこの2頭をデータ推奨馬とします。

リアンヴェリテはドリームキラリとの逃げ争いで仮に後退したとして控える競馬が出来るかは未知数。

そういう意味ではグリムの方が不安要素が少なく、人気でもこの馬を軸にするのがベストかもしれません。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

函館開催を除く2010年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

2010年以降で穴馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬

② 前走ダート1700m以上

③ 前走一桁着順

 

以上になります。

 

2010年以降で5番人気以下の穴馬が来た年は過去6回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去6回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

サングラス
ハイランドピーク
メイショウスミトモ

 

この3頭です。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

ただ個人的には人気的にも近走成績で考えても手が出しづらい3頭です。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

関屋記念2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

正直、近走成績から考えると買えないのですが、北海道競馬が大得意な鞍上が買い材料です。

そしてこの馬と今回の鞍上の相性はとにかく良い。

今回乗り替わりで久しぶりにコンビを組むことになったこの馬の変わり身に期待します。

ただしこの馬はあくまで2番手候補です(;^_^A