エリザベス女王杯2017 穴馬予想

こんばんわ。ワイド師です。今回はエリザベス女王杯の穴馬予想です。まずはnetkeibaさんの6番人気以降のオッズです。
6 モズカッチャン 9.9
7 リスグラシュー 15.9
8 クイーンズリング 18.9
9 クロコスミア 37.1
10 ジュールポレール 46.1
これ以下は単勝オッズ3桁台になるので、ここ辺りから穴馬をピックアップします。

穴馬候補①モズカッチャン

鞍上はデムーロ。ハービンジャー産駒。騎手も血統も当コースとは好相性。ローズステークスは大きく負けたが、前走の秋華賞では馬券内。オークスでも馬券内。本番に強いタイプ。前走はレース中に落鉄しながらの3着なら上出来である。

穴馬候補②リスグラシュー

オークス以外は全て馬券内。秋華賞の記事でも書いたが個人的にはこの馬が好き。安定性のある馬はワイド馬券には最適。ただし、今回は穴馬として扱われる側に立った。こういう時、この安定性が続くかどうか?血統的にハーツクライ産駒はそれほど当コースと相性が良くない。

穴馬候補③ジュールポレール

大穴であるが、血統はディープ産駒で問題なし。この馬の良いところは相手なりに走る。阪神牝馬ステークスはアドマイヤリードとタイム差なしの接戦。ヴィクトリアマイルは今回上位人気ミッキークイン、スマートレイアー等に先着している。両レース共に馬券内。これだけ強いのに前走は1600万クラスでタイム差無しの辛勝。まさに相手なりです。問題は距離だけです。ここが微妙なところです。
以上3頭が穴馬候補です。この中で穴馬を絞るとすれば
この馬👇

中央競馬ランキング
天皇賞秋で健闘したソウルスターリングを物差しにすると、この馬は上位組にも十分対抗できると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください