アルテミスステークス2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はアルテミスステークス2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けていますが、今回は全馬共通編のみでまとめました。

 

現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


それではデータ消去法全馬共通編です。

過去7年の結果は以下の通りです。

赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去7年で多く見られる共通点

 

① 前走間隔10週以内


以上になります。

 

この条件の馬が来た年は過去7年で過去7回です。

普段は前走距離・前走着順・前走人気等で絞っているのですが、今回のメンバーの成績からは絞り切れませんでした。

そこで今回は前走間隔で調べてみると、一番はっきりした傾向があったのでこの条件としました。

 

今回の該当馬は

 

オータムレッド
オムニプレゼンス
カイアワセ
ショウナンハレルヤ
ビッククインバイオ
ラインオブダンス

 

この6頭です。

今回はこの6頭をデータ推奨馬とします。

ポイントはリアアメリアもサンクテュエールも前走間隔が中11週以上ということ。

リアアメリアにいたっては中21週です。

断然人気の馬にケチをつけるならこのデータだと思います。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

アルテミスステークス2019予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

多分この馬が逃げるというのはどの陣営もわかってるはず。

無理して競りかける馬がいないようなら、唯一の重賞実績があるこの馬にチャンスは十分ある。

脚質傾向的にも逃げ馬は好成績を挙げていることから、狙ってみたい1頭です。