アルテミスステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はアルテミスステークス2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 トスアップ
2枠2番 グレイシア
2枠3番 シェーングランツ
3枠4番 ブラックダンサー
3枠5番 ミディオーサ
4枠6番 レディードリー
4枠7番 キタイ
5枠8番 エールヴォア
5枠9番 アフランシール
6枠10番 サムシングジャスト
6枠11番 ビーチサンバ
7枠12番 アズマヘリテージ
7枠13番 ヘリンヌリング
8枠14番 ウインゼノビア
8枠15番 ライデンシャフト

 

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

比較的に人気馬が内寄りに固まりました。

中でも現在1番人気のグレイシアは嫌な枠に入りました。

基本的に内枠は不利な傾向がある上に前走この馬は出遅れている。

でも出遅れずにスタートしたら新馬戦のように楽勝という可能性もあります。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

今回決めた本命馬からどの上位人気馬に決めたたとしても格段の差はありませんでした。

しかもオッズは低配当なので、点数を絞るしかありません。

それならば当初から決めていたこの対抗馬で1点勝負します。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

2枠2番 グレイシア(2000円)

(抑え馬)

今回は無しです。

 

この1頭です。

グレイシアの内枠と言うのは正直悩ましいところですが、現時点ではキャリア・他馬との能力比較・距離適性・血統傾向という観点から言って一番信頼できる馬だと判断します。

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

このブログで書いた血統傾向・枠順傾向・データ推奨馬の全てに当て嵌まって、尚且つ5番人気以下の馬はこの馬しかいない。

近2走の連続圧勝劇を今回も期待してます。