アメリカジョッキークラブカップ2020予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はアメリカジョッキークラブカップ2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

上位人気は大混戦。

人気が入れ替わる可能性は十分あるが、総合的なオッズで見ると上位人気3頭はブラストワンピース・ミッキースワロー・ラストドラフトは4番人気以内になる可能性大。

よって今回はこの3頭の配置を見ていきます。

 

 

枠順傾向の記事では7番ゲート以降有利と判断しています。

それでは上位人気馬3頭の配置を見ていきます。

 

まずは3枠3番ミッキースワローですが、荒れている内馬場と脚質含めて外枠がベストだった。

外枠なら不動の軸馬にしても良かったが、この枠からだと下げてからの大外ぶん回しか?

 

次に2枠2番ラストドラフトですが、ここまで人気になるとは意外。

この枠順でマーフィー騎手なら積極策に出るのでは?

ただ内枠はマイナスですね。

 

最後に8枠11番ブラストワンピースですが、脚質的にも枠順的にもベスト。

ただ凱旋門帰りで馬体重も大幅に増加している。

目黒記念のようなこともあり得る。

 

 

今回は大穴は無いと読んでいるが、グリグリの決着も無いと思う。

単勝一桁台の馬達で勝負です。

ワイドだと妙味が無いので、今回は馬連勝負です。

 

 

今回の対抗馬は3頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬3枠3番 ミッキースワロー (馬連 800円)

◎穴本命馬8枠11番 ブラストワンピース (馬連 800円)

◎穴本命馬-△5枠5番 スティッフェリオ (馬連 400円)

 

ミッキースワローは枠順は痛いが、コース巧者なのでそこに期待。

ブラストワンピースは体調面に不安は残るが枠順はベスト。

スティッフェリオはやはり単騎逃げが叶いそうなので怖いですね。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

好枠に入り鞍上も強化。

血統的にも好相性なロベルト持ち。

2200mは2戦2連対で距離もベスト。

もう少し人気になると思ったが、現状人気くらいなら買う価値はあります。