アイビスサマーダッシュ2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はアイビスサマーダッシュ2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では11番ゲート以降有利と判断しています。

とにかくこのレースは黙って外枠を狙えばよいと言う程のレースです。

それを踏まえて有力馬の配置を見ると極端な配置になりましたね。

 

上位人気4頭を見てみると、なんと言っても6枠11番ライオンボスはギリギリ好枠範囲で超絶有利とまでは行かないが、他の人気馬の配置を考えると枠順差という意味では絶好枠と言えるでしょう。

 

そして1枠2番ダイメイプリンセス2枠3番カッパツハッチは超絶不利。

 

5枠9番ミキノドラマーは可もなく不可もなくだが、ダイメイプリンセスとカッパツハッチと比べれば決して悪い枠ではありません。

 

今回の対抗馬は上位4番人気以内から1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇6枠11番 ライオンボス ワイド2000円

 

当初から1000mで覚醒したライオンボスは侮れないと思ってました。

2走前の同コースでは不利なはずの5番ゲートからの発走でコンマ8秒差の圧勝。

他の有力馬が余りにも不利な枠に入った以上、人気でも対抗馬はこの馬1頭に絞り込みたいと思います。

そして今回は久しぶりのワイド1点勝負で挑みたいと思います。

 

穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

もうこのレースは枠順以外は思考をストップしても良いくらい外枠有利。

そして週中に挙げた馬は理想の枠には入ってくれなかった。

今回は新たな本命馬としてこの馬を本命とします。

外枠配置に入り、血統傾向とデータ推奨馬でも合致した。

さらに脚質傾向的にも先行できるのは心強い。

前走は初の1200m戦でいきなり勝利。

距離は短ければ短いほど良いかもしれない。

欲を言えば雨が降ってくれることを願います。