アイビスサマーダッシュ2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はアイビスサマーダッシュ最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 アクティブミノル
1枠2番 ダノンアイリス
2枠3番 カラクレナイ
2枠4番 ベストマッチョ
3枠5番 クラウンルシフェル
3枠6番 ラインスピリット
4枠7番 レジーナフォルテ
4枠8番 ラブカンプー
5枠9番 アペルトゥーラ
5枠10番 モルフェオルフェ
6枠11番 クラウンアイリス
6枠12番 ナインテイルズ
7枠13番 ノットフォーマル
7枠14番 レッドラウダ
8枠15番 ダイメイプリンセス
8枠16番 ブロワ
8枠17番 ペイシャフェリシタ

 

過去傾向から言って反則的に外枠有利。

上位人気馬では8枠15番ダイメイプリンセスはこの枠順では1番人気は当たり前。

7枠14番レッドラウダも近2走内枠でありながら好成績なので、この枠に入ってしまった以上上位争いは必至か。

8枠17番ペイシャフェリシタは大外枠で文句なしでしょう。

逆に4枠7番レジーナフォルテ4枠8番ラブカンプーは微妙な配置です。

 


そして最終結論ですが、まず対抗馬は上位人気馬から4頭中3頭選びます。

今回はワイド本線2点+抑え1点の3点勝負です。

掛け金は目安として2000円勝負です。

(対抗馬)

◎―〇 ラブカンプー (800円)

◎―〇 レッドラウダ (1000円)

◎―抑え ダイメイプリンセス (200円)

消 ペイシャフェリシタ

 

今回の対抗馬2頭の内ラブカンプーこの記事で書いたように枠順より血統傾向で決め打ちしました。

対抗馬2頭目のレッドラウダは近2走で1000mの内枠発走でありながら良績を残しているという点で決めました。

 

抑えはダイメイプリンセスです。

開幕週での脚質的不利を考慮して抑えです。

 

今回の消し馬はペイシャフェリシタにしました。

この枠に入っているにもかかわらず消すというのは怖い部分もありますが、消しの最大要因は父がヘイルトゥリーズン系で当レースとの相性の悪さです。

 

そして本命馬は‥‥

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

狙っていた馬が外枠に入った。

実力は一枚落ちるが、そこはトップジョッキーの腕と枠順で相殺してくれるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください