みやこステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はみやこステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では15番ゲート以降不利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

 

まずは8枠16番インティですが痛恨の大外枠。

しかも斤量59キロで逃げ・先行馬多数となると1番人気で買うにはリスキーかもしれません。

 

次に4枠8番ワイドファラオですが、この馬も3番手辺りまでで競馬してきた馬。

不利な枠でもないが好枠でもない及第枠でしょう。

 

次に3枠5番スマハマは逃げ又は番手で競馬をしてきた馬なので、この配置は好枠でしょう。

しかし、今回のメンバー構成で2~3番手の競馬が出来たとして、ハイペースの波に巻き込まれたらこの馬も危ない。

ただ3走前に差し競馬でグリムの2着に来ていることから、IN差しの競馬に徹すれば好走確率が高くなると思える。

 

最後に5枠9番アナザートゥルースですが、当初穴本命馬にしようと思ってましたがここまで人気になってしまった。

上位人気馬の中で展開・脚質・枠順を考慮するとこの馬が一番の絶好枠を引いたと思います。

上位人気馬は前目で競馬をしたいが、唯一この馬だけは差し競馬が出来るタイプ。

枠順的にも無難な中枠を引きましたし、展開的にも向きそう。

問題は実績的に上位人気馬としての能力があるかどうかだけ。

 

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬①〇3枠5番 スマハマ (馬連・ワイド 各500円)

◎穴本命馬②-〇3枠5番 スマハマ (馬連・ワイド 各500円)

 

スマハマは実力的にインティに劣るのは間違いない。

ただインティの今回の条件(59キロ・大外枠)は厳しすぎる。

圏外か1着かという結果になりそう。

ただインティを除けば、上位人気馬の中では安定性・実績はそれに次ぐ。

3走前のような差し競馬が出来た実績もあるので、今回無理に主張しなければ圏内という意味では一番安心できる馬だと思います。

 

最後に穴本命馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

穴本命馬①

当初の予定通り血統傾向で推奨したナスルーラ系のこの馬。

重賞含め5戦連続馬券内の安定性に期待します。

穴本命馬②

アナザートゥルースが上位人気馬になってしまったので、その代わりの馬を選びました。

このレースは過去10年で上り1位の馬の複勝率は90%です。

その上り1位になるという期待を込めてこの馬の末脚に賭けます。

中央開催で8戦連続上り2位以内で、2年前のこのレースでは3着。

年齢的な陰りが唯一の心配だが、前走の競馬から判断するとまだいける。

そしてこの馬もナスルーラ系の馬です。