NHKマイルカップ2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はNHKマイルカップの最終結論です。

枠順も確定して本命馬はスンナリ決まりました。

早速ですが、当初の予定通り

 

◎タワーオブロンドン

 

この馬で決まりです。距離適性を考えるなら1着は危ないかもしれないが、3着以内なら確率は高いという結論です。

 

それより困ったのが穴馬候補です。当初の予定は人気にならなければパクスアメリカーナでした。ですが現在4番人気で、もはや本命馬候補になり得る人気です。これでは妙味無し。

これで来たら諦めます。

そして第二候補だった8枠16番ミスターメロディですが、この記事で書いた通り8枠の穴馬は割引と書いたので、残念ながら消すことにしました。

同じくこれで来たら仕方ない。

そうなると新たな穴馬を探すしかありません。

 

狙う穴馬候補は2頭です。今回も穴馬予想の根拠は血統を基本とします。最近この予想法が自分の中で確立されつつある。

青葉賞で6番人気のゴーフォザサミット1着を穴本命指名、京都新聞杯で11番人気のアドマイヤアルバ2着を穴本命指名できたのも血統からです。

 

穴馬候補①プリモシーン

このレースはノーザンダンサー系の血を持つ馬が活躍する。中でもヴァイスリージェント系が好調だが、上記の理由により消すことになった。ただこの馬の母父のダンチヒ系も活躍している。上位人気のテトラドラクマに先着経験もあるので侮れない。

 

穴馬候補②ダノンスマッシュ

この馬の母父も同じくダンチヒ系である。この馬は近走掲示板前後をウロウロしているが、東京のマイルなら末脚を爆発させられる可能性は十分にある。そして最大の買いポイントは馬券妙味である。朝日杯でタワーオブロンドンとコンマ1秒差で勝負した馬が現在14番人気。そして過去10年で二桁人気が来た年は7回。思い切って狙うならこの馬でしょう。

 

そして穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です