青葉賞2018予想 本命&穴馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回は青葉賞の本命&穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

1 オブセッション 3.0
2 サトノソルタス 3.6
3 スーパーフェザー 4.3
4 ダノンマジェスティ 4.8
5 エタリオウ 15.0
6 ディープインラヴ 17.8
7 ゴーフォザサミット 20.2
8 シルヴァンシャー 31.0
9 ダブルフラット 39.2
10 ノストラダムス 48.9
11 カフジバンガード 70.1
12 スズカテイオー 79.7

この中から本命馬候補と穴馬候補を選びたいと思います。

まずは本命馬予想です。

今回狙ってみたい本命馬は上位2頭です。ルメールとデムーロが1・2番人気。この二人がこの人気で揃って馬券外に消えるとは考えにくい。

 

オブセッション

前走は弥生賞で惨敗。シクラメン賞でのレコード勝ちが評価されているが、その時の2着馬は若葉ステークス2番人気で惨敗。能力比較で言うと疑わしい面はあるが、ルメール騎手が乗る馬なので軽視はしずらい。このレースは差し・追い込み馬が強いレースでもあるので、この馬の末脚は武器である。

 

サトノソルタス

2戦目で重賞2着。ムーア騎手から今回デムーロ騎手になるがそこは問題無いでしょう。新馬は不良馬場での1戦だったが、2戦目は良馬場で上り2位の脚を繰り出している。オブセッションに負けず決め手は持っている馬である。

 

以上が本命馬候補の評価です。

 

次に穴馬予想に入りたいと思います。

今回の候補馬は4頭です。選んでる馬は基本的にはこの記事で選んだ血統傾向の馬です。ちょっと頭数が多いので簡潔に書きます。

 

穴馬候補①エタリオウ

前走2着だったが、1着馬がフローラステークスで圧倒的な強さをみせたサトノワルキューレ。能力比較で言えば十分圏内である。

 

穴馬候補②カフジバンガード

毎回掲示板前後をウロウロしているが、青葉賞の脚質傾向的には合っている。ゴーフォザサミットと近2走で首差・鼻差の競馬をしているにもかかわらず、想定オッズを考えると妙味ありです。

 

穴馬候補③ゴーフォザサミット

この馬の武器は末脚。共同通信杯で上り1位、スプリングステークスで上り2位。重賞でこれだけの脚を使えるのなら、レース傾向的にも狙い目である。

 

穴馬候補④ダブルフラット

はっきり言って今回先行馬が少なすぎる。傾向的には真逆だが、単騎逃げの確率が高そう。これだけ先行馬が手薄なら前残りの可能性も十分あり得る。

 

以上が穴馬候補です。

 

そして現時点で狙ってみたい本命馬候補と穴馬候補は

この2頭☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です