阪神牝馬ステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は阪神牝馬ステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では6~11番ゲート有利と判断しています。

上位4番人気以内馬の配置を見ると、まず桜花賞と同じく非常に成績が悪い1~5番ゲート内に3枠4番ラッキーライラックが入った。

ただ昨年の桜花賞でその死枠に入って2着という成績を残したので、このメンバーで極端に評価を下げる必要も無いか?

 

その他の4枠6番カンタービレ・5枠8番ミッキーチャーム・6枠10番レッドオルガは推奨枠順内に収まったので脚質的にも特に問題ないでしょう。

中でも逃げの手を打ちたそうなミッキーチャームはダイアナヘイローより内に入ったので良いのではないでしょうか。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

そして今月から試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負してみたいと思います。

ワイド師と名乗っておきながらお恥ずかしい話ですが(;^_^A

昨年末辺りから自分の中で確立してきた予想スタイルで穴本命がバシバシ決まっているのに、それを活かしきれていない。

そこで考えたのが、穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

 

今回4番人気以内で消馬はミッキーチャームです。

やはり前走の惨敗が気になりますね。

鞍上が川田騎手なので捨てきれない部分もありますが、血統がディープインパクト産駒ということを考えると、あの惨敗はディープ産駒特有のプッツンした可能性が高いと思います。

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー3枠4番 ラッキーライラック (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー4枠6番 カンタービレ (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー6枠10番 レッドオルガ (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

狙っていたレッドオルガは穴馬どころか人気馬になってしまった。

そしてその他に狙っていた馬も自分が狙っていた枠には入らなかった。

今回は前記事で書いた以外の穴馬で勝負したいと思います。

格的に役不足感が半端ないですが、このレースは比較的に昇級馬が活躍するレース。

昨年もその昇級馬の二桁人気馬が激走。

かなり冒険ですが思い切って狙ってみます。