阪神牝馬ステークス2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は阪神牝馬ステークスの最終結論です。

人気馬の枠順配置を見てみると

2枠2番 アドマイヤリード

3枠3番 リスグラシュー

5枠6番 ソウルスターリング

7枠11番 ミスパンテール

以上のようになってます。この記事でも書きましたが、枠順傾向と今回のメンバーの脚質を考慮すると、本命はやはり

 

◎ソウルスターリング

 

この馬で決まりです。成長力でやや不安は感じますが、オークス馬が現在2番人気です。この実力で2番人気となると妙味十分ではないでしょうか。

 

そして穴馬ですが、狙っていたジュールポレールが1番ゲートに入ってしまった。枠順傾向的には良くないです。

差し・追い込み馬が活躍するこのレースなのでラビットランミリッサは良い枠を引き当てたと言えそう。

迷う所ではありますが、穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

コース実績・G1実績を考えるとやはりこの馬で勝負したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください