阪神ジュベナイルフィリーズ2017 本命馬予想

こんばんわ。ワイド師です。今回は阪神ジュベナイルフィリーズの本命馬予想です。

現在のnetkeibaさんの予想オッズの上位6頭は以下の通りです。

1 ロックディスタウン 2.2

2 ラッキーライラック 3.9

3 ベルーガ 6.8

4 ソシアルクラブ 10.2

5 コーディエライト 10.6

6 マウレア 12.2

ロックディスタウン

騎手はルメール。戦績も牡馬混合の札幌2歳ステークスを勝利。人馬共に信頼できると思います。兄弟には重賞馬キャットコインがいる。早熟だったが、今回は2歳戦なので問題無いでしょう。

ラッキーライラック

母は海外G1馬で血統は良い。前回は騎乗が石橋騎手という理由で嫌ったが、見事勝利。やはり2歳戦は血統がものを言うと感じた1戦だった。今回は結果を出しているので、軽視できない1頭である。

ベルーガ

前回はこの馬を穴馬候補で取り上げ、お世話になった馬。キンシャサノキセキ産駒は3歳春頃までは走るという持論があるのだが、マイルは若干長いという印象がある。実力はあるが血統的に割引である。

ソシアルクラブ

母はブエナビスタ。2歳戦は血統勝負という考えなので、この馬はまさにその代表格。しかしキャリア1戦で実力がまだ未知数。G3レベルなら本命にしたいところだが、G1となると軸には不向きである。それに抽選対象で出られるかもわからない。

コーディエライト

ダイワメジャー産駒はこのレースと相性が良い。勝てないが馬券内は外さない。堅実な馬である。逃げ・先行するので、出走メンバーの脚質次第では有力馬になる可能性もある。

マウレア

今回上位人気内でディープインパクト産駒はこの馬だけ。無傷の2連勝で想定6番人気だが馬券妙味的に気になる1頭である。

以上が簡単な評価ですが、現在の本命馬候補は

この馬👇

中央競馬ランキング

枠順次第になるが、騎手・血統・実績を総合的に考えてこの馬が一歩リードしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です