阪神カップ2018予想 過去データ推奨馬と本命&出走予定馬分析

こんばんわ、ワイド師です。

今回は阪神カップ2018の過去データ推奨馬と本命&出走予定馬分析の記事です。

 


まずはデータ推奨馬から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

いつもこの記事では基本的に過去10年で5番人気以下の穴馬を対象にしていますが、今回は7番人気以下に注目しました。

何故なら2015年以外は必ず7番人気以下が絡んでいるからです。

そしてその傾向は

 

① 3~6歳(例外1頭)

② 前走G1組又はG1組以外は前走京都で走っている(例外1頭)

③ 牡馬(例外無し)

 

以上になります。

今回の想定オッズ7番人気以下で該当するのは

 

カルヴァリオ
ベステンダンク

 

この2頭です。

今回はこの2頭をデータ推奨馬とします。

ただ今回は荒れるこのレースではありますが、意外に堅く収まる可能性もあるかもしれません。

それなりに能力の高い馬が集まった気がするので‥‥

上記の傾向を5番人気以下まで引き下げるなら

 

ムーンクエイク
レッドファルクス

 

この2頭も範囲内です。

想定オッズでは穴馬とは言えないレベルですが、チョイ荒れ程度と読むならこの2頭から馬券を組み立てても良いと思います。

 


それでは本命馬(穴馬)予想に入ります。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

 

1 サトノアレス 3.8
2 ケイアイノーテック 4.0
3 ジュールポレール 4.3
4 ワントゥワン 7.0
5 ムーンクエイク 7.4
6 レッドファルクス 8.6
7 ミスターメロディ 15.9
8 シュウジ 24.6
9 ダイメイフジ 38.8
10 ラインスピリット 40.9
11 ダイアナヘイロー 57.6
12 レーヌミノル 75.0
13 スターオブペルシャ 90.5

 

本命馬は5番人気以下から狙いたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で本命馬候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭本命馬候補を挙げたいと思います。

 

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

阪神カップ2018予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

本命馬候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

多分買い時は前走だったのでしょう。

自分は全く眼中にありませんでしたが(;^_^A

前走の激走は確かに枠順の恩恵があったでしょう。

ですがそれにしても想定オッズを見ると人気が無さすぎる。

多分こんな人気にはならないと思いますが、高齢馬ということを除けばデータ推奨馬にも合致する。

母父もこのレースと相性が良い母父ナスルーラ系。

それなりに好走条件が揃っている今回は引き続き買い時だと思います。

 


最後に出走予定馬分析です。

対抗馬は基本的に1~4番人気以内から選びます。

 

サトノアレス

安田記念以来の実戦で1番人気想定。

1番人気は過去10年で馬券圏内はたった3回だけ。

近4走の実績を考えるなら消しとまではいかないが、データ的にも後方脚質という点でも長期休み明けという点でも不安点は多い。

 

ケイアイノーテック

前走は惨敗だが、このレースへのステップレースとしては好相性の前走マイルチャンピオン組。

かりにもNHKマイルの覇者で格的にはサトノアレスに劣ることはない。

このレースの有力馬は後方脚質馬が多いが、この馬は近2走は先行策を試みている。

結果は伴っていないが、今回のメンバーで再び積極策を取れるようならチャンスは十分あると思う。

 

ジュールポレール

今回の有力馬の中では1番前に取り付けそうなのはこの馬。

ただこのレースは過去10年で牝馬の馬券圏内無しという相性の悪さ。

それでもマイルチャンピオン6着でケイアイノーテックにも先着しているし、その時の鞍上が石川騎手。

今回はMデムーロとなれば鞍上は超強化。

脚質・前走成績・騎手という観点から考えると牝馬ということ以外は狙える材料は多いと思う。

 

ワントゥワン

勝ち切れてはいないが、3戦連続重賞2着という勢いに乗ったディープインパクト産駒は買いという定番の図式に当て嵌まりそう。

ただこの馬も牝馬であるというのがどうしても引っかかる。

そして極端な追い込み脚質というのも不安材料である。

 


以上で記事は終わりです。

上位勢はどれも不安がありますが、全てディープインパクト産駒で4頭全て消えるとも考えづらい。

まだ候補は決まってませんが、一番軽視したいのは牝馬で後方脚質のワントゥワンですね。

 

本命馬候補をまだ見ていない方はこちらからでもどうぞ。

本命馬候補(B)☟


中央競馬ランキング