阪神カップ2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は阪神カップの予想最終結論です。

現在の人気ですが、僅かながらモズアスコットが1番人気です。しかし、イスラボニータ、サングレーザーと差はありません。次いでレーヌミノルが4番人気です。個人的な評価としてはサングレーザーかレーヌミノルが有力です。

イスラは騎手がルメールと言えど、衰えが見え始めたこの馬の信頼度は微妙なところ。モズアスコットは騎手がCデムーロだが重賞初挑戦。

1・2番人気が外人騎手。これはブランド力がオッズに反映されて押し上げられた1・2番人気かなと思われる。

確かに外人騎手を外して馬券を組み立てるという行為はトレンドから外れているように思えるが、格と勢いのバランスを考えるとやはり本命は

◎サングレーザー

この馬で決まりです。そして穴馬ですが、こちらも当初と変わらず

この馬👇

中央競馬ランキング

枠順も内過ぎず外過ぎず程よい枠順。穴馬は人気薄の外人騎手を狙います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください