金鯱賞2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は金鯱賞の最終結論です。

現在のオッズですが、スワーヴリチャードが1,7倍、サトノダイヤモンドが2,9倍という予想通りの2強オッズです。

サトノダイヤモンドはメディアでは危ないという情報で溢れています。最終追い切りでは併せ馬に先着してそれなりに格好はつけてきたが、それでも馬券内を考えるとスワーヴリチャードの方が堅いでしょう。

しかし、オッズ妙味全く無し!

 

穴馬を選んで軸をサトノダイヤモンドにした場合、配当がスワーヴリチャードの2倍近くあります。

これがG2レベルでソコソコ活躍しているような馬とスワーヴリチャードを比べるなら、妙味が無くても諦めますが、相手は一応現役最強馬。

それがこのオッズで買えるとしたら今しかないと思います。惨敗したら話は別ですが‥‥

長々と書きましたが、今回の本命馬は

◎サトノダイヤモンド

この馬で決まりです。少し不安ですが9頭立てで3着以内なら格好は付けてくれると信じます。

そして穴馬ですが、狙っている穴馬はやはり人気がないですね。タイセイサミット(出走回避)が逃げてこの馬が2番手ぐらいが理想だったのですが、それでもこの馬で勝負します。それは

この馬☟

中央競馬ランキング

サトノノブレスが逃げて、この馬が2番手のスローペース前残り3着。これが青写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です