葵ステークス2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は葵ステークスの最終結論です。

 

上位人気馬の中でアサクサゲンキが1枠2番という絶好枠を引いた。

他の有力馬は外目の配置となった。この記事でも書いた通り内枠は完全に有利。

これを無理して嫌う理由はない。

本命は

 

◎アサクサゲンキ

 

この馬で決まりです。

 

そして穴馬ですが、候補に挙げたタイセイプライドは7枠13番という外枠に入ってしまった。

そして血統的に穴馬としての狙い目のもう1頭はマドモアゼル。これも微妙な5枠9番。

マドモアゼルでも良いかもしれないが、やはり今回は血統以上に枠順を重要視したい。

絶好枠に入り、OPクラスでの実績もある。

それはこの馬☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.