菊花賞2017 予想最終結論

こんにちは。ワイド師です。今回は菊花賞の予想最終結論です。

今回の菊花賞は最悪の重馬場で低レベルメンバーで何が来てもおかしくない状態。まずは本命馬ですが、前回記事ではアルアインを本命馬候補に挙げました。

しかし、アルアインは16番ゲート。決して有利とは言えない配置。ただ有力馬3頭の中では1番前目に付ける脚質。

この馬場なら枠順より、脚質重視でいきます。

他の有力馬は2頭のミッキースワローかキセキ。両馬とも末脚が武器。この馬場では厳しいと思います。よって

◎アルアイン

この馬で決まりです。

そして穴馬ですが、最終候補はウインガナドルかサトノクロニクル。

前回記事ではサトノクロニクルを穴馬候補にしましたが、最終結論は

この馬⤵

中央競馬ランキングへ

どちらも血統的に問題ない。やはり前回記事で書いた騎手の力量差で決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です