福島牝馬ステークス2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は福島牝馬ステークスの最終結論です。

まず有力馬の配置は

3枠3番レイホーロマンス
4枠4番カワキタエンカ
5枠5番トーセンビクトリー
8枠12番デンコウアンジュ

デンコウアンジュ以外は内枠有利とされる枠に入った。今回は12頭立ての少頭数の上に、この枠順は荒れる要素が少なくなったのでは?

まず本命馬ですが、当初はカワキタエンカでした。そして枠順もベストと言える枠順配置。サルサディオーネが絡んでくる可能性も否定できないが、それでも傾向・脚質を考えたら、やはり本命は

◎カワキタエンカ

 

この馬で決まりです。

 

そして穴馬ですが、この馬と決めていたエンジェルフェイスが出走回避。

そうなると個人的にはこれだと思える馬がいない。

それならば、今回は思い切って狙いたい。

ポイントは開幕週なので先行できそうな内枠の馬。

そして二桁人気がよく絡むレース。

この2点を踏まえて大穴勝負します。

穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です