目黒記念2018予想 枠順・脚質・血統傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回は目黒記念の枠順・脚質・血統傾向です。

 

まず枠順傾向です。

先週のBコースから今週はCコースに変更します。それが2009年以降からになるので、過去9年のフルゲートのデータを調べました。

これを見ると7枠以降から複勝率が下がっています。外枠はマイナスではないでしょうか。

次に穴馬はどの枠から出ているか調べます。6番人気以下で調べました。

これを見ると、やはり7枠以降からは1頭しかいません。

よって結論は

 

7枠8枠不利

 

と考えます。

 

次ぎに脚質傾向です。

2009年以降のフルゲートで調べました。

これを見ると先行馬が有利なようです。

上位人気馬では

パフォーマプロミス
ゼーヴィント

この2頭は前目で競馬するタイプなので良いのではないでしょうか。

 

最後に血統傾向です。

過去5年の傾向で見ると父or母父にキングマンボ系・母父にグレイソブリン系内包馬です。

今回のメンバーでは

トウシンモンステラ
ハッピーモーメント
ブライトバローズ
ホウオウドリーム

この4頭になります。さすがにトウシンモンステラは買えないですが、残りの3頭は注目です。

 

傾向検討は以上になります。

そして現時点での注目馬は

この馬☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください