番外編 関西遠征の戸崎騎手の成績

こんばんわ、ワイド師です。

今回は番外編です。

明日の各レースの最終結論の前に戸崎騎手について調べました。

先週関西圏の重賞騎乗の戸崎騎手は要らないと書いておきながら、G3の愛知杯でランドネが3着に入ってしまいました。

反省しています。

そこで今回は簡単ではありますが、戸崎騎手について調べました。

 


中京・小倉・京都・阪神における戸崎騎手の重賞成績が以下の表になります。

 

 

これを見るとG1は確かに酷い成績ですね。

平均人気が低いとはいえ、過去に何度もリーディングジョッキーとなった騎手とは思えない成績です。

これが良くネット上で書かれている関西圏G1の戸崎騎手は買えないと言われる所以です。

 

それではG2はどうなのか?

複勝率23,5%という数字は決して悪いという数字ではないと思います。

しかし注目点は平均人気が3,1番人気に対して平均着順が7,1着です。

人気を裏切りまくってます。

 

最後にG3はどうなのか?

複勝率54,8%はかなり良い成績ですね。

そして平均人気と平均着順の差も許容範囲と言えるでしょう。

 

クラスが上がるほど一流ジョッキーが集まってくるのは必然。

そして戸崎騎手は言い方が悪いですが、関西圏で重賞があるときでも一流ジョッキーがいない空き巣の関東圏に留まり勝鞍を量産する。

これでは、関西での経験値が上がらないのも当然と言えるでしょう。

まとめると、

関西圏の重賞で戸崎騎手が買えるのはG3だけ

 

以上、ワイド師でした。


中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願いします。