毎日杯2018予想 本命馬候補と枠順傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回は毎日杯の本命馬予想です。

まず毎日杯の枠順傾向から調べたいと思います。すでに出走頭数は10頭と確定しているので、この頭数に近い傾向を調べたかったのですが、サンプル数が少な過ぎました。

なので今回は単純に過去10年の馬番傾向で調べました。

今回は10頭立てですので10番ゲートまでで見てみると、有利不利は無さそうです。次にコースデータで調べてみます。こちらも単純に2008年以降の馬番傾向です。

こちらも10番ゲートまでで見てみると、有利不利は無さそうです。よって今回の結論は枠順傾向はフラットと判断します。

では本命馬予想に入ります。まず現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ4番人気までの馬は

1 ブラストワンピース 2.8

2 ギベオン 3.6

3 シャルドネゴールド 4.0

4 ユーキャンスマイル 4.2

以上になります。この中から本命馬候補を選びたいと思います。

 

ブラストワンピース

前走はぶっちぎり勝利。さらに上り上位馬に有利なこのコースにマッチする馬です。ダービー有力馬とも言われるくらいの馬ですから、ここでは無理に逆らうのは止めた方が良いかもしれません。

ギベオン

ディープ産駒の2連勝というだけで惹かれる。前走の2着馬マイネルファンロンはスプリングステークス3着馬。物差しで測ればここでも十分戦える。

シャルドネゴールド

とにかく戦ってきた相手が強い。新馬ではG1馬タイムフライヤーとコンマ1秒差負け。葉牡丹賞では京成杯馬のジェネラーレウーノの2着。これだけやれれば3着以内という点だけを考えるなら最有力かもしれない。

ユーキャンスマイル

上記3頭に比べると強調点がない。ただこの馬は癖が悪くて真っ直ぐ走らないで2連勝している。逆に真っ直ぐ走れば可能性という点で上位3頭に劣らない。

以上が4頭の評価です。普通に考えたらブラストワンピースだと思うのですが、現時点での本命馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

基本的に本命馬は上位人気馬から選ぶつもりなので、人気次第では穴馬候補に変わる可能性もありますが、今回は狙ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です