武蔵野ステークス2017 本命馬予想と枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です。今回は武蔵野ステークスの本命馬予想です。その前にまず、武蔵野ステークスの枠順傾向です。東京ダート1600mと言えば外枠有利が定説です。しかし武蔵野ステークスに関してはそうでもないです。過去10回分のフルゲートでの傾向です。
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
2枠 3- 1- 2-14/20 15.0% 20.0% 30.0%
3枠 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
4枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
6枠 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
7枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
2~6枠の複勝率が良いです。では穴馬分布を調べてみます。6番人気以下の穴馬分布で掘り下げてみると‥
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7%
2枠 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
3枠 0- 1- 2-13/16 0.0% 6.3% 18.8%
4枠 0- 0- 1-14/15 0.0% 0.0% 6.7%
5枠 0- 0- 1-18/19 0.0% 0.0% 5.3%
6枠 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3%
7枠 0- 0- 1-11/12 0.0% 0.0% 8.3%
8枠 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
4枠、5枠は落ちるが、これもまた2~6枠の複勝率が良いです。ということで武蔵野ステークスに関しては1枠、7、8枠は割引と考えています。
では本命馬予想に入りたいと思います。まず現在のnetkeibaさんの上位5頭の予想オッズです。
1 カフジテイク 2.4
2 サンライズノヴァ 3.9
3 ベストウォーリア 5.7
4 インカンテーション 10.2
5 ゴールデンバローズ 10.3

カフジテイク

同コースのフェブラリーステークスで3着。昨年の武蔵野ステークスでも3着。個人的にはダートの差し、追い込み馬は好きではないが実績的には1番人気は妥当な評価でしょう。

サンライズノヴァ

まだ古馬の一級クラスと走ってないのが気がかり。前々走はサンライズソアに負けているにもかかわらず、この人気はどうなのか?

ベストウォーリア

騎手は戸崎騎手からルメール騎手へ。近走堅実な走りがやや落ちてきたのが少し気になる。それにしても戸崎騎手はこの馬の主戦騎手だったのに、サンライズノヴァに騎乗。降りたのか降ろされたのか?そこが知りたい。ただ総合的にサンライズノヴァより評価は上である。

インカンテーション

もう終わった馬かと思ったら、急激に成績が上がってきた。かしわ記念ではベストウォーリアに先着。前走は圧勝。侮れない1頭である。

ゴールデンバローズ

ムーア騎乗で5番人気な気がする。本当ならモーニンが5番人気なのでは?と思う。前走はオープンで1番人気で惨敗。ムーア騎乗でも本命馬としては扱えない。
枠順次第で変わるかもしれないが、カフジテイク、ベストウォーリア、インカンテーションが有力候補。その中で現時点での本命馬候補は
この馬👇

中央競馬ランキング
年齢、実績を考慮するとこの馬が馬券内的には有力だと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.