桜花賞2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は大阪杯2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では6~11番ゲート有利と判断しています。

上位人気馬の配置を見ると、まず2枠4番クロノジェネシスは上位人気馬の中では1番不利な枠順だと思います。

基本的に差し追い込み馬で、包まれて出れないという可能性もある。

しかも桜花賞で死枠とされる1~5番ゲートです。

 

逆に1番良い枠順に入ったと思うのは4枠8番グランアレグリアです。

先行馬で理想的な中枠をゲットで申し分ないでしょう。

 

次に7枠15番ダノンファンタジーは先行するにはやや外過ぎたという印象。

この馬も中枠辺りが理想だったでしょう。

 

最後に7枠14番ビーチサンバですが、差し追い込みタイプなので内枠よりはマシだったが、逆に外過ぎたかもしれません。

可もなく不可もなくという感じですね。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

今月から試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負してみたいと思います。

ワイド師と名乗っておきながらお恥ずかしい話ですが(;^_^A

昨年末辺りから自分の中で確立してきた予想スタイルで穴本命がバシバシ決まっているのに、それを活かしきれていない。

そこで考えたのが、穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

 

今回4番人気以内で消馬はビーチサンバです。

枠順的にクロノジェネシスと迷いましたが、最終的な判断は上位3頭と比べた時のスケール感の違いです。

過去の走りを見ても今現在では頭を狙える位置にはいないと思います。

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー2枠4番 クロノジェネシス (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー4枠8番 グランアレグリア (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー7枠14番 ダノンファンタジー (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

脚質的にベストな枠順的に入った。

前走の勝ち方で鞍上もこの馬の持ち味を確信したと思うので、今回も同じ競馬をしてくるはず。

逃げ馬不在の今回のレースでスローペースからの瞬発力勝負になれば、この馬にもチャンスがあるはず。

さすがにレッツゴードンキが勝った時のようなドスローにはならないで欲しいが‥