根岸ステークス2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は根岸ステークスの最終結論です。

このレースはダート戦にしては珍しく、差し・追い込みが強いレース。そしてこの記事でも書きましたが、ダートは外枠有利が基本ですが、東京ダート1400mはやや外枠有利かな?と思える程度で、そこまで極端な傾向が無いのでフラットと判断しています。

枠順も決まって有力どころの3頭(カフジテイク・サンライズノヴァ・キングズガード)は揃って中枠で可もなく不可もなくという枠順。

枠順で優劣が決められないので、決め手勝負です。本命馬候補は

◎キングズガード

この馬で決まりです。カフジテイクも決め手はありますが、近走人気より着順が下回るのが気になります。

そして穴馬ですが今回はあっさり決まりました。何度考えてもこの馬しか見当たりませんでした。だからと言って自信があるわけではないですが(笑)その穴馬は

この馬☟

中央競馬ランキング

地方実績だけに偏っている馬なら穴馬にはしなかったが、2走前でこの馬の実力は本物だと証明できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください