東海ステークス2018 本命馬予想と枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です今回は東海ステークスの穴馬予想です。

まず東海ステークスの枠順傾向です。リニューアルしてからの過去5年の傾向を見たいのですが、今回フルゲートが予想されるのでそうなると対象レースは過去3レースしかありませんでした。

正直、これでは傾向が掴みきれません。なのでコースデータから探るしかないので、リニューアル後の16頭立て限定で調べました。

これは意外にも複勝率は2枠が抜けていてる。ダートの基本は外枠有利だが、これは正反対。なのでここは少し掘り下げてみて、6番人気以下の穴馬限定で調べてみると‥

これまた複勝率は2枠が良いが、それ以外はフラット。ただ勝率は内枠が高め。結論としては2枠は成績が抜けている。ただ何故2枠が良いのかの根拠がイマイチわからないので、今回の東海ステークスの枠順傾向はフラットと判断します。とは言っても2枠の馬は少し気にかけてもいいかもしれませんが‥

それでは本命馬予想に入ります。

まず現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ一桁台ですが

1 テイエムジンソク 1.4

2 ドラゴンバローズ 6.1

3 ディアデルレイ 6.5

以上の3頭になります。

テイエムジンソク

戦績を見たらこの馬に逆らう余地はあるのか?大出遅れや故障でもしない限り、馬券内から外れるとは考えにくい。

ドラゴンバローズ

前走はまさかの大敗。久々が響いたか?後方からの競馬になってしまいそのまま終了。今回は前走叩いての2戦目。今度はそれなりの走りを見せてくれるのではないか?テイエムジンソクからワイドを狙うと配当面で期待薄なので、配当を考えるとこの馬からワイドを狙う手もある。

ディアデルレイ

現在OP2連勝。前走は今回出走馬の三分の一以上が出走しているレース。ということは勝負付けが済んでいる馬が三分の一以上いるということになる。それを考えると、馬券内的な確率は高い。ただ前走は逃げての圧勝劇。今回も同じ競馬ができるかどうか‥

今回は本命馬候補をわざわざブログランキングに挙げる必要もないのですが、一応いつものスタイルなので言わせて下さい。今回の本命馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング
馬券妙味が低くても来るとわかってる馬を外すわけにはいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です