朝日杯フューチュリティステークス2017 本命馬予想

こんばんわ。ワイド師です。今回は朝日杯フューチュリティステークスの本命馬予想です。

現在のnetkeibaさんの予想オッズ単勝一桁台の馬は

1 ダノンプレミアム 2.2

2 タワーオブロンドン 3.3

3 ステルヴィオ 4.2

以上の3強オッズとなっています。本命馬はこの中から選びたいと思います。

ダノンプレミアム

前走は先行して最後の直線では先頭で横綱相撲。血統もディープ産駒で当コースと相性抜群。相当強い馬だと思う。敢えて不安点を挙げるなら、今回は先行馬が多いので、ハイペースに巻き込まれる可能性もある。それもこの馬の実力なら関係ないかもしれないが‥

タワーオブロンドン

この馬も前走は横綱相撲。唯一の不安は距離。2着だったクローバー賞では鞍上ルメールが敗因を「距離」と言っていたのでそれがどうなのか。ただ前走は1番枠で馬混みを経験し、更に脚を溜めて爆発した末脚を見ると1600mまでなら適正範囲とも思える。

ステルヴィオ

前走はダノンプレミアムの2着。しかし後方からとんでもない末脚で追い込んだ。朝日杯の過去3年では差し、追い込み馬が圧倒的に馬券に絡んでいる。それを考えるとこの馬も上位2頭に引けを取らない。

以上が3頭の評価です。こう考えると、どの馬を本命馬にしても大丈夫なのではと思える程この3頭は強いと思いますが、1頭に絞るとすれば

この馬👇

中央競馬ランキング

判断材料は選馬眼。Mデムーロがマイルチャンピオンシップでレッドファルクスを捨てて、ペルシアンナイトを選んだように‥。3強の内、少なくとも2番手以内の評価ならワイド馬券としてはこの馬を本命馬にするしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です