日本ダービー2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はダービーの最終結論です。

 

週中本命馬のダノンプレミアムがなんと1枠1番。距離適性にやや疑問符が付くこの馬にとっては願ってもない枠。

ブラストワンピースやキタノコマンドールも枠順的には問題ないが、ダノンプレミアムがこの枠に入ってしまった以上無視できない。

本命馬は

 

◎ダノンプレミアム

 

この馬で決まりです。

 

そして穴馬ですが、週中予想ではジェネラーレウーノでした。枠順は痛恨の8枠16番。そして想定人気で人気落ちしていたステルヴィオも美味しいかと思えば7枠15番。

この記事で書いたように外枠は割引。

狙っていた馬が揃って外枠に配置されてしまった。

血統傾向と枠順傾向で合致した最大の穴馬はタイムフライヤーなのですが、さすがにこの人気では手が出せない。

かなり迷いましたが、今回は低配当かもしれませんがこの馬で勝負します。

ゴーフォーザサミットの方が配当的には狙いたいところですが、穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.