新潟2歳ステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は新潟2歳ステークス2018の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 エンパイアシュアー
2枠2番 エルモンストロ
3枠3番 オーパキャマラード
4枠4番 エイシンゾーン
5枠5番 ロードアクア
6枠6番 ケイデンスコール
6枠7番 エイカイキャロル
7枠8番 スティルネス
7枠9番 アンブロークン
8枠10番 ヤサカリベルテ
8枠11番 ジョディー

 

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

今回は枠順有利不利は無しと判断していますが、コースデータ的には外枠有利です。

キャリアの浅い2歳戦は包まれる内枠より距離ロスをしても外枠が有利というのは傾向的にある。

そういう意味では上位人気馬で2枠2番エルモンストロはあまり歓迎できない枠かも知れません。

ただ少頭数なのでそこまで嫌う必要があるかは微妙です。

1番人気濃厚な6枠6番ケイデンスコールは末脚が武器なので中枠というのはベストではないでしょうか。

 


そして最終結論ですが、今回は対抗馬2頭+抑え1頭の3点勝負です。

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

 

2枠2番 エルモンストロ(800円)

8枠11番 ジョディー(800円)

 

この2頭です。

 

抑え馬は

6枠6番 ケイデンスコール(400円)

 

本当ならケイデンスコールを対抗馬筆頭でも良かったのですが、キャリアの浅い2歳戦で確信できるほどの自信もない上に妙味が薄いオッズだったので敢えて抑えにしました。

そして今回消したのはアンブロークンです。

どうも鞍上が石川騎手というのが引っかかります。

対抗馬は今回の騎手の中ではトップクラスの蛯名騎手騎乗のエルモンストロ

そして良血である母がドイツG1馬であるジョディーです。

 

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

ここは当初の予定と変わらずです。

血統傾向も合っている。

鞍上の当コース成績は今回の騎手の中では抜けている。

枠順も内過ぎず外過ぎず理想的でしょう。