新潟大賞典2019予想 枠順確定後の最終結論

こんにちわ、ワイド師です。

今回は新潟大賞典2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事で1~9番ゲート有利と判断しています。

上位人気馬4頭は全て差し・追い込み馬で、3枠5番メートルダール3枠6番ロシュフォールは特に問題無さそう。

逆に1枠1番ミッキースワロー8枠16番ルックトゥワイスは極端な配置になりましたね

内で包まれる可能性、大外で明らかに距離ロスというのはマイナスだと思います。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

現在試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負しています。

穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

 

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

 

そして今回4番人気以内で消馬ロシュフォールです。

消した根拠は格です。

正直、本当に消して良いのか迷いましたが、荒れるレースなので思い切って1番人気馬を切ります。

 

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー〇1枠1番 ミッキースワロー (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇3枠5番 メートルダール (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇8枠16番 ルックトゥワイス (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

今回は明らかに先行馬が少なく、人気馬は揃って中団・後方から。

展開的に一発ありそうなのは、このメンバーなら逃げる可能性が高いこの馬。