小倉大賞典2018予想 穴馬候補

こんばんわ。ワイド師です。今回は小倉大賞典の穴馬予想です。

既に枠順も確定しています。そして現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までですが

1 トリオンフ 3.9
2 ダッシングブレイズ 4.4
3 ダノンメジャー 4.7
4 ウインガナドル 5.1
5 スズカデヴィアス 7.1
6 クインズミラーグロ 14.1
7 ストレンジクォーク 14.4
8 ヤマカツライデン 28.4
9 サトノアリシア 28.7
10 ヒットザターゲット 29.2
11 マサハヤドリーム 45.9
12 クラリティスカイ 60.0
13 タイセイサミット 61.3
14 ケイティープライド 95.2

以上のようになってます。この中から穴馬を探したいと思います。

その前に小倉大賞典は荒れるイメージがあります。確かに荒れるのですが、それはあくまで一桁人気内での順序が入れ替わっての結果です。馬券内に来た二桁人気は過去10年で僅か2回だけ。なので穴馬でも狙うのはあくまで一桁人気内がベストでしょう。

穴馬候補①スズカデヴィアス

穴と呼べるほどでもないですが、混戦オッズならこの馬でもソコソコ配当は狙えるでしょう。この馬については本命馬候補の記事でも書いたのですが、今回は混戦なので穴馬として取り扱うことにしました。そしてこの記事でも書いたように今回はまさに絶好枠を引いた。1枠は特に良い。

穴馬候補②ストレンジクォーク

この馬も内枠をゲット。前走はハンデ戦ながらも重賞3着。セダブリランテスとコンマ1秒差の勝負をした。メンバー的には今回の方が明らかに落ちるのでチャンスはある。

 

2頭とも内枠の差し・追い込み馬ですが、このレースはむしろイン差しが良く決まるレースで問題なしです。そして現在の穴馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

重賞で常に大負けはしないこの馬の安定性はワイドに最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です