安田記念2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は安田記念の最終結論です。

藤澤厩舎の馬が3頭回避して、16頭立ての競馬になりました。

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

1枠1番 スワーヴリチャード
1枠2番 サトノアレス
2枠3番 ダッシングブレイズ
2枠4番 アエロリット
3枠5番 ペルシアンナイト
3枠6番 レーヌミノル
4枠7番 ウエスタンエクスプレス
4枠8番 キャンベルジュニア
5枠9番 レッドファルクス
5枠10番 モズアスコット
6枠11番 リアルスティール
6枠12番 ヒーズインラブ
7枠13番 ブラックムーン
7枠14番 リスグラシュー
8枠15番 サングレーザー
8枠16番 ウインガニオン

 

まずスワーヴリチャードですが、これは最悪の枠順ではないでしょうか。

この枠順では大阪杯のように外からマクる競馬も難しいのでは?だからと言ってテンのスピードについていける程の脚もあるとは思えない。

あと、穴っぽいところではアエロリットサトノアレスは良い枠に入ったのではないでしょうか。

サトノアレスは近走内枠で脚を溜めて好走している。アエロリットは脚質的に内枠は歓迎でしょう。

あとサングレーザーは外枠ですが、下手に内枠に入って進路を塞がれるくらいなら外枠で良かったと思います。

 


そして最終結論ですが、まず対抗馬は上位人気馬からこの3頭。

(対抗馬)

〇 1枠1番 スワーヴリチャード

〇 3枠5番 ペルシアンナイト

〇 8枠15番 サングレーザー

消 リスグラシュー

上位人気馬ではリスグラシューを消します。

今走で休み明け4戦目。しかも一級の牡馬相手では厳しいのではないでしょうか?

本当はリスグラシューではなくスワーヴリチャードを切っても良かった。

しかし距離も枠も良くないのは承知ですが、デムーロが選んだ馬は押さえておきます。

 

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

今回選んだ馬は実力は認めるが、ローテーション的にはかなり厳しい。

しかし、その強行出走で人気は落ちている。

実力だけを考えるなら、互角の戦いをしていたサングレーザーが2番人気でこの馬がこのオッズというのは妙味ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください