天皇賞秋2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は天皇賞秋の予想最終結論です。
当日は完全に雨。重馬場確実です。それを踏まえて予想します。
重馬場と言えばサトノクラウン。騎手も含め、雨で当然この馬が売れてくるでしょう。それでも本命馬は

◎キタサンブラック

この馬で決まりです。重馬場でサトノクラウンが売れれば、キタサンブラックの馬券妙味も上がる。逆に美味しい馬券だと思う。キタサンブラックは重馬場が得意ではないが下手でもないと思う。前々年の宝塚記念は稍重で3着。前走の惨敗はG1の連戦疲れだと判断します。枠順も外目ではないし、内枠に逃げ先行馬も少ないので、スタートがスンナリ行けば、内埒を確保できるはずです。
そして穴馬ですが、穴馬記事で挙げた3頭はステファノス、ヤマカツエース、ネオリアリズムでした。そして今回の重馬場で最も可能性が出てきた馬は
この馬👇

中央競馬ランキング 
あの年度代表馬を今回と同距離、稍重馬場で撃破した。休み明けでも侮れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください