大阪杯2018予想 枠順傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回は大阪杯の枠順傾向です。

出走馬も確定してフルゲートの16頭になりました。大阪杯はG1に昇格してデータが無いので産経大阪杯まで遡って、過去10年のデータを調べました。ただ16頭立てのサンプルデータがないので、今回は頭数制限なしのデータです。

完全に1・2枠が不利です。今週は開催3・4日目ですが実際は連続開催なので、内枠の芝が傷んでいる。それがこのような結果になってるのでしょう。ちなみに 1・2枠とはこのデータの場合1・2番ゲートを指します。

次にコースデータです。こちらは同条件に近い2008年以降の4月の16頭立て限定のデータです。

やはり同じ結果が出ました。1枠が不利です。

結論としては

 

大阪杯は1枠不利

 

と判断して良いでしょう。


中央競馬ランキング

励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です