報知杯フィリーズレビュー2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は報知杯フィリーズレビューの最終結論です。

現在の上位人気は

1 モルトアレグロ 3.4

2 アンコールプリュ 5.2

3 アンヴァル 6.6

4 アマルフィコースト 7.5

5 デルニエオール 9.3

以上のようになっています。ちょっと驚いたのはアンヴァルが3番人気。実はこの馬は穴馬候補でした。当レースで前走1200mだった馬は馬券内無しという嫌なデータがこの馬にはあるが、それでも人気薄なら買いでしたが止めました。

ではまず本命馬ですが、ここは当初の予定と変わらず

◎アマルフィコースト

 

この馬で決まりです。モルトアレグロと迷いましたが、当レースと相性が良いダイワメジャー産駒のこの馬を選びました。

そして穴馬ですがアンヴァルが予想以上の人気になってしまったので、オッズを加味して狙ってみたいのは意外に低人気になってしまったコーディエライト、川田騎手のアルモニカです。そして穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

ミュージアムヒルという馬は阪神ジュベナイル3着・チューリップ賞2着のマウレアとタイム差無しの勝負をした馬。そのミュージアムヒルにこの馬は勝っている。穴馬としては狙う要素十分だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください