函館スプリントステークス2018 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は函館スプリントステークスの最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 セイウンコウセイ
1枠2番 ダイアナヘイロー
2枠3番 ラインスピリット
2枠4番 ジューヌエコール
3枠5番 タマモブリリアン
3枠6番 ティーハーフ
4枠7番 ナックビーナス
4枠8番 ワンスインナムーン
5枠9番 ヒルノデイバロー
5枠10番 ノットフォーマル
6枠11番 ユキノアイオロス
6枠12番 エポワス
7枠13番 キングハート
7枠14番 アドマイヤゴッド
8枠15番 ライトフェアリー
8枠16番 ノボバカラ

 

有力馬は内枠に偏った配置になりました。

キングハートは配置的には外枠に入ってマイナスではないでしょうか。

ナックビーナスは内枠でないと結果を残してない馬なので、この枠なら問題ないでしょう。

あとセイウンコウセイですが、枠順的に1枠1番はあまり良い枠順ではないかなという印象。

この枠順だと隣にダイアナヘイローもいるので、良いスタートを切らないと包まれる恐れがある。

外からワンスインナムーンも内に切り込んで来たらと考えると、セイウンコウセイは少なくともダイアナヘイローより前に付けないと厳しいのではないでしょうか。

 


そして最終結論ですが、まず対抗馬は上位人気馬から3頭。

今回はワイド本線2点+抑え1点の3点勝負です。

掛け金は目安として2000円勝負です。

(対抗馬)

◎―〇 ナックビーナス (1200円)

◎―〇 ダイアナヘイロー (600円)

◎―抑え ワンスインナムーン (200円)

消 セイウンコウセイ

 

対抗馬の〇2頭は深夜時点のオッズで同額払い戻しになるように資金配分しています。

抑えは元返しです。

 

そして本命馬は‥‥

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

脚質的に不利なのは十分承知だが、今回は展開的にある程度流れそうなメンバー。

枠順的にも内過ぎず外過ぎず問題ない枠に入ったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください