先週(6月30日/7月1日)の予想結果

こんばんわ,ワイド師です。先週の予想結果です。

 

CBC賞

本命馬 フミノムーン 8着

対抗馬 セカンドテーブル 3着

対抗馬 アサクサゲンキ 4着

対抗馬 ダイメイフジ 11着

対抗馬 ペイシャフェリシタ 15着

対抗馬 アクティブミノル 16着

 

フミノムーンは珍しく中団に付けての競馬。

その分末脚が発揮されなかった。

しかし後方待機でいつも届かずという結果だったので、攻めた騎乗をした国分騎手は頑張ったかな。

ただ今回は差し馬優勢の結果だったので、脚を溜めた方が良かったかもしれない。

 

ラジオNIKKEI賞

本命馬 ロードアクシス 7着

対抗馬 フィエールマン 2着

対抗馬 イェッツト 11着

抑え馬 メイショウテッコン 1着

 

ロードアクシスは抜群の手応えで4コーナーを回ったがそこからが以外に伸びなかった。

一瞬、期待したのだが‥‥

メイショウテッコンは控えても競馬ができるのには驚いた。

そしてフィエールマンは凄まじい末脚だったが、やはり出遅れ癖が響きました。

 

最近穴馬の調子が落ちています。

来週あたりでそろそろ決めたいところです。

プロキオンSと七夕賞は現時点でフルゲート割れ確定ですが、それでも攻めの予想で来週も頑張ります。


中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください