先週(2月10日/11日)の予想結果

こんばんわ,ワイド師です。先週の予想結果です。

今週はなんとか先週の負け分を9割程回収できました。

 


京都記念

 

穴本命 ダンビュライト 1着

対抗馬 ステイフーリッシュ 2着

抑え馬 ノーブルマーズ 9着

 

やはり展開的に前に行く馬に有利な流れになりました。

ダンビュライトはまさに自分の競馬が出来た結果でしょう。

ステイフーリッシュも前目での競馬でしたが、ダンビュライトには僅か及ばず。

3着のマカヒキはピークを過ぎたと読んで対抗馬筆頭から消しまで一気に評価を下げてしまった。

マカヒキの方が配当が良かったので、ちょっと悔やまれます。

 

 

共同通信杯

 

穴本命 ゲバラ 5着

対抗馬 ダノンキングリー 1着

抑え馬 アドマイヤマース 2着

 

ゲバラは今回は出遅れることなく、後方で脚を溜めて直線勝負。

自分の競馬をしての完敗なので仕方ないでしょう。

血統、データ傾向で唯一の合致馬だったダノンキングリーはアドマイヤマースを退けた会心の勝利でした。

 

 

共同通信杯

穴本命 カレンブーケドール 4着

対抗馬 クロノジェネシス 1着

 

カレンブーケドールは最後の直線では絶対にジョディーは捉えられると思ったが、案外でした。

ジョディ―を粘り腰を褒めるべきか、カレンブーケドールの切れ味の無さなのか?

取れたと思っただけに悔しい結果でした。

クロノジェネシスはやはり強かった。

3着以内という意味では安心して見てられました。

 

週は配当的には安めでしたが、少頭数のレースだったので及第点です。

今週は今年最初の中央G1フェブラリーステークスです。

インティとゴールドドリームの2強ムードですが、その他も面白そうな馬が多いので楽しみな1戦です。

今週も絶好調な穴本命を量産してみせます。

ちなみに穴本命(全て5番人気以下)の複勝率は16戦7馬券内で43,7%です。

 

以上、ワイド師でした。


中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願いします。