先週(1月5日/6日)の予想結果

こんばんわ,ワイド師です。先週の予想結果です。

新年のスタートは最高の予想でしたが、結果は悪夢のような結果でした。

 


中山金杯

 

本命馬 サンマルティン 9着

対抗馬 マウントゴールド 12着

対抗馬 エアアンセム 7着

 

本命馬サンマルティンは良い競馬をしたと思います。

最後の直線で詰まることが無ければもう少し良い競馬が出来たと思います。

それにしても先行することを前提に対抗馬にしたマウントゴールドとエアアンセムが後方からの競馬。

決め手があるわけでもないので、あの位置取りで既に勝負は見えました。

 

京都金杯

 

本命馬 ミエノサクシード 3着

対抗馬 サラキア 7着

対抗馬 カツジ 8着

対抗馬 グアンチャーレ 6着

 

最高で最低の予想でした。

本命馬11番人気ミエノサクシードは単勝80倍超え。

道中絶好の手応えで、これならいけると思った。

そして見事3着。

問題は対抗馬。

川田騎手騎乗だったがパクスアメカーナが外枠に入ったことで蹴ってしまった。

内枠の2~4番人気まで流せば高配当は間違いなしと欲が出た。

欲が最大の敗因です。

 

シンザン記念

 

本命馬 マイネルフラップ 2着

対抗馬 ハッピーアワー 5着

対抗馬 アントリューズ 8着

 

今度は12頭立ての10番人気の本命馬マイネルフラップがまた2着という素晴らしい予想だった。

しかしこれまた対抗馬がお粗末。

今度は川田騎手は蹴らなかった。

そして、ハッピーアワーも安定性で選んだ。

しかしこれまた裏目な結果に・・・

 

もはや対抗馬に関しては逆神レベルです。

京都金杯では上位4頭から唯一蹴った1頭が来て、シンザンでは上位4頭中2頭選んだのに、他の2頭が来た。

逆にある意味凄いです(苦笑)

ですがこれくらいでは挫けません。

穴馬精度は上がっているので、対抗馬選定の精度を上げるしかないです。

というか対抗馬に関しては他のブログを見て選んでしまおうかな‥‥冗談です(笑)

 

今週も3重賞あります。

そして今週こそまともな対抗馬候補を選定できるように精進します。

以上、ワイド師でした。


中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願いします。