今週(1月6/7/8日)の予想結果

こんばんわ。ワイド師です。今週の予想結果です。

中山金杯

本命馬 セダブリランテス 1着

穴馬 デニムアンドルビー 7着

セダブリランテスは4コーナー手前から動きが怪しくなってきたが、あの状態で1着とはさすが。スタミナで勝ったというべきか。デニムアンドルビーは最後方からの競馬。何でそうなるの?と突っ込みたくなる。上り2位の脚を使ったがさすがに届かなかった。

京都金杯

本命馬 クルーガー 2着

穴馬 ストーミーシー 5着

クルーガーは8枠だったが、直線で馬群に突っ込んでの2着でよく頑張った。ストーミーシーはハイペースで展開が向いたが、さすがに4コーナーで最後方では届かなかった。

フェアリーステークス

本命馬 プリモシーン 1着

穴馬 ライレローズ 7着

ペースが流れたので差し馬決着。プリモシーンは完勝でした。ライレローズは先行せずに、中団くらいの位置。控えても早い脚が使える馬ではなかった。それにしてもこの馬が4番人気になるとは思わなかった。こんな人気になるなら買わなかったが、たぶんそれでも当たらなかったと思う。

シンザン記念

本命馬 カシアス 3着

穴馬 カフジバンガード 5着

ファストアプローチとアーモンドアイが出遅れた。この時点でカシアスの馬券内は確定と思った。あとはカフジバンガード次第だったが、先行せずに後方から。そして届かず5着。

昨年課題にした今年の目標は本命馬の精度を上げること。まぐれかもしれないが、今週は本命馬4戦全て馬券内。1・2・2・4番人気で選んだ馬は全て1番人気というわけではない。結果は伴わなかったが、本命馬選びに関しては満足できた。しかし穴馬は偶然にも4戦すべて差し・追い込み馬になってしまった。開幕週や展開、そして大前提として競馬は前に行く馬が有利という考えを疎かにしてしまったと反省した。

来週こそ、今年の初的中目指し頑張ります!

以上、ワイド師でした。

中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です