京阪杯2017 穴馬予想

こんばんわ。ワイド師です。今回は京阪杯の穴馬予想です。

このレースは過去10年で二桁人気が馬券内に来た年が6回で延べ8頭。大荒れ傾向のレースです。

現在のnetkeibaさんの予想オッズですが、今回は6番人気以下全てを載せます。

6 ヒルノデイバロー 10.9

7 フィドゥーシア 13.5

8 ビップライブリー 31.5

9 ナックビーナス 32.0

10 ネロ 43.2

11 ラインスピリット 58.3

12 ダイシンサンダー 79.4

13 イッテツ 79.8

14 ティーハーフ 96.8

15 アルマワイオリ 100.7

16 ナリタスターワン 116.2

17 タマモブリリアン 130.3

18 ピンポン 370.5

以上が下位人気13頭です。荒れるレースと考えると、どの馬も穴馬の可能性があるように見えます。全て挙げるときりがないので、いつものようにピックアップします。しかし以外にも自分の採点評価で残ったのは2頭だけです。

穴馬候補①ナックビーナス

現在9番人気で評価は低いですが、キーンランドカップではソルヴェイグ2着でコンマ1秒差の3着。オーシャンステークスではメラグラーナ1着でコンマ1秒差の2着。上位人気とは差の無い競馬をしています。前々走はダート戦に向かって迷走してるように思えたが、前走は芝に戻り、苦手?な重馬場ながら2着。この成績で9番人気なら馬券妙味ありです。

穴馬候補②ナリタスターワン

超大穴です。現在16番人気。敢えて二桁人気の馬を選んだつもりはないのですが、この馬の父ショウナンカンプはこのコースを得意としています。騎手的にも幸騎手は今回騎乗予定の騎手の中では上位です。前走は幸騎手との初コンビで14番人気2着。相性は良さそう。ハンデ戦だったが斤量差は殆ど無いレースだったので実力の2着と考えて良さそうです。前走勝利馬はスプリンターズステークス4番人気(結果は15着)だった馬。仮にもG1で4番人気だった馬とコンマ1秒差の勝負ができるなら、ここでも勝負になるはず。

枠順次第でどちらになるかわかりませんが、現在の穴馬候補は

この馬👇現在ランキング90位前後

中央競馬ランキング

不安材料は前走からの距離延長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください