京都記念2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は京都記念の最終結論です。

レイデオロが単勝100円台の圧倒的1番人気。バルジュー騎手に乗り替わってもこの人気とは凄いですね。

自分はオッズも予想の参考にするのですが、「オッズは実力のバローメーター」という考えがあります。単勝100円台なら尚更です。ルメール騎手じゃなくてもこのオッズになるのなら、馬券購入者は相当この馬は強いと判断しているのでしょう。

しかし、ワイド馬券でこの馬から狙っても旨み無しです。ここは近年1番人気不振のデータに賭けて

◎モズカッチャン

この馬で決まりです。はっきり言って鞍上がデムーロ騎手でなければ、旨みが無くてもレイデオロを本命にしたでしょうが、この騎手ならやってくれると信じています。

そして穴馬ですが、意外にもディアドラの人気が低い。現時点でクリンチャーより下の6番人気です。これは土曜の雨の影響か?それとも岩田騎手が降りたからなのかわからないが、実績を考えると気になる1頭です。そして穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

やはり当初の予定と変わらず、この馬で勝負します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください